おにぎりトートお手入れ方法おまとめ

お客様から、おにぎりトートの
お手入れ方法でお困りとの
ご連絡をいただきましたので
今一度、こちらにまとめてみました。

***
定番のおにぎりトートに使用している
生成りの帆布は100%木綿素材。

キャンバスバッグやシューズ/上履き
と同じように、生活とともに、
ちょっとずつくたびれていく感じが
味わいがあって、とても好きなのです。

とはいえ、使用頻度や使う環境で、汚れ具合が違って参りますため
お手入れが大変/おにぎりの色がくすむのはちょっと、、と躊躇されたり、また、お出かけ用にご利用の方には、
雨の日おにぎりトート『S』*帆布コーティング仕様
https://www.coqu-maho.com/items/44584204
をお勧めしています^^
M/Lサイズをご要望の方は、
コメント(ウェブショップの横にピロンとついている吹き出し)よりご連絡ください!

**************
帆布お手入れのコツ/おまとめ
**************
【汚れ予防】
防水または撥水スプレーを
生成り生地部分に塗布していただくと
汚れやシミ防止になります。
ご使用前はたっぷりと、
また季節ごとに、定期的に
スプレー塗布をお勧めいたします。
【白色帆布の部分:汚れ落とし】
洗い方は、「上履き」と似ています。
持ち手部分などの皮脂汚れは、
1部分を水で濡らし、
2洗濯石鹸を塗りつけてブラシなどで
こすって、汚れを浮かした後に
3水やぬるま湯で、石鹸成分を
充分にすすぎます。
(縫い目は避けてこすってください)
汚れがひどい時は、ウタマロなどの
蛍光剤入り使用お勧めです。
(使いすぎ注意、程度を見ながら)
1〜3を繰り返して、
汚れと石鹸成分を取ったら、
タオルである程度の水分を拭き、
形を整えて陰干し。

全体の軽い汚れは、
中性洗剤を使用して下さい。
!!!!!!!注意!!!!!!!!
洗剤の量を多くしたり、柔軟剤使用は、汚れが逆に生地に入る場合があります。
全体洗いでの、弱アルカリ洗剤使用はお控え下さい。黒色の染料が滲み出る恐れがあります。
*****************

洗濯機使用の際は、バッグの中に
バスタオルなどを詰めてネットに入れて(シワ/型崩れ防止)、ドライクリーニングモードで行ってください。
洗剤少なめ/水多め/脱水なし、または1、2分程度でストップ/
形を整えて、日陰で充分に乾かす。

*サンプル制作時の、洗濯実験や細かなことを
ブログ記事にまとめてありますので
もしよかったらごらんください↓
https://www.coqu-maho.com/blog/2018/01/05/142512
https://www.coqu-maho.com/blog/2018/11/05/213751
https://www.coqu-maho.com/blog/2018/11/06/132557
記事は2018年当時のものとなります。