焼き芋ウォーマー

業務用保冷/保温バッグなどを手がけております、
サンヨウキ様ご依頼の

「焼き芋ウォーマー」

試作を重ねつつ、
だいぶ形になってきました^^

焼き芋ウォーマー原案

三洋様が、
焼き芋を保温できるアイテム
「焼き芋ウォーマー」の
開発検討していたところ、
私の「焼き芋ポーチ」が
イメージ通りだったとの事で、
焼き芋ポーチの見た目で

A :「ある程度、いろいろなサイズの焼き芋に対応する形」
B :「焼き芋が美味しいとされる、60〜70℃をキープする仕組み」
C :「温かい食べ物を入れられる素材」

というものが作れますか?
とのご相談をいただきました。



ちょっと、話は飛ぶのですが
布小物を作るきっかけとなった
「おにぎり入れ」
実は、今年で10周年を迎えました!

それもあって、
お弁当や、食品に関わる事業を
もっと、キチンとやってみたいと、
思っていたのですよ。

でも、「おにぎり入れ」を作ったからこそ感じる
リアル食品を包むものの、
ハードルの高さもあって、、、

なかなか、踏み込めなかったのですが

温度実験の機械や、保温/保冷素材のデータを持つ
サンヨウキ様に、このタイミングでご相談いただけて

なんというご縁!!!
という事で、一緒に開発している次第です。

とはいえ、既存の「焼き芋ポーチ」を
「焼き芋ウォーマー」にするには
変更ではなくて、最初から作るので、、
紆余曲折しつつ、試行錯誤を重ねつつ、、

最初の案(マジックテープバージョン)

いろいろな焼き芋のサイズを
考えながら、あれやこれやと試作を重ねて、
フランスパンか?くらいまで大きくなったり笑

最初マジックテープ仕様で進めて
密封性がイマイチで、ファスナーに戻したりして

結局、オリジナルの焼き芋ポーチの外観とほぼ同じものに、落ち着いてきています。

なんだかんだ、この形が『焼き芋』らしいんだろうなあ^^

最終サンプルは、外側が通常生地で
内側は難燃性綿やアルミ箔断熱材、防水生地を使用しています。

内装ポケットに、USBヒーターや保冷剤を仕込む事で
ほかほか/ひんやり仕様になる。という仕組み。

ヒーターや保冷剤を仕込まなければ
普通にポーチとしても使えます。

サンヨウキさんが
保温実験をしたとの事で
結果が、こちら ↓↓↓↓↓↓

『サンヨウキ通信』焼き芋ウォーマー 近日在庫化!

温度試験のグラフで、表面温度が
途中にグンと下がっているのは
ファスナーを開けてみたタイミングとの事。

パソコンに繋いで、焼き芋を保温できる!!!
USBヒーターを仕込んで^^

温かさは、焼き芋ウォーマーの外側にも伝わるので
握るとホカホカしている。
冬のパソコン作業で、指が冷たなった時に癒されそう。
というか、肩とか首とかに置いちゃいそうだな。
うーん、今年は冬が待ち遠しいぞ。

これから、細部をもう少し改善して
秋頃には、販売開始できる予定です。

わー楽しみ!なんてったって、
保冷ボックスが沢山並んでいる
サンヨウキ様のウェブショップにですよ、
焼き芋ウォーマーが、ラインナップする光景!
想像するだけで、グッとくる。

真面目に、実用性のアイテムを作られているのに
焼き芋ウォーマーの企画が出る事自体、面白いし
その企画が通るなんて、本当、なんて素敵な会社なんだろう。


私の方のウェブショップでも
展開していく予定です。

わーわー!!!楽しみで仕方ない!!!

早くイベントもやりたいなあ^^!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。