おにぎりトートのお直し

*******注意喚起******
オキシクリーンを使用して
おにぎりトートをお洗濯されたお客様
より、色移りのご相談をいただきました。

お客様のおにぎりトート

お湯を使ったのも原因なのかも?
とおっしゃっていたのですが
干している間に、
じわ~っと黒い色が染み出して
広がってしまったとの事です。

ポケット部分から黒の染料が滲み出てます

色柄物もある程度まで大丈夫
と謳っているオキシクリーンですが、、
おにぎりトートの「全体洗い」には、
ご使用を控えていただけたらと思います。
*****************

オキシクリーンなどの
「弱アルカリ性」洗剤は、
生地の繊維を緩ませて
汚れを出してくれるのですが、
繊維に絡めている、染料も
一緒に出やすくなるんですよ、、
(なんとも、上手くいかんもんです)

おにぎりトートに使用している
カラー帆布も、黒で染めてあるので
全体洗いは「中性」洗剤をおすすめしています。

*念のため、縫製前に水通しをして
余計な染料を抜いたりと、
通常のお洗濯での色移りは、ほぼ
大丈夫なレベルにしているのですが、

『オキシ+お湯』パワー、
おそるべしです。。。*

おにぎりトートを分解したところ

今回は、おにぎりトートを分解して
本体部分を新しく交換する事に。
古い方の本体は、お直しの研究材料
(染み取り方法や、洗濯方法の実験)
に使わせていただきます。

新たに縫製^^

ポケットについた線に沿って、
組み立て直していきます。
ポケットのクタッとした感じから、
このおにぎりちゃん、沢山大事に
使って頂いていたんだなと、
伝わってくるのですよ。嬉しい。。

*ちなみに、今回のお客様からは
沢山使ったし、お直しなんて申し訳ない
と、最初はご辞退いただいたのを
私が、やや強引に修理しました。

仕上がりました!

お直しした、おにぎりトートは
またお客様の元へお返しし、
お使いいただいています。

*****************
いままで、お洗濯方法の記述を
上履きに例えていたのですが、
そしたら、今の時代なら、
オキシ使おうってなるなあ、、、

お洗濯事情の変化とともに、
お手入れ方法も変わってくるなあ。

私は、洗剤の専門家ではないので
詳しい成分を見ることはできないのと、
水や洗剤の量、温度などでも
結果は変わってくるので
絶対大丈夫、などは
言えない事が多いですが。

お勧めしている固形石鹸も
弱アルカリなのですが、白い生地の
部分洗いに使用するのは大丈夫。
オキシも、部分洗いはOKだと思う。

オキシクリーンを購入してみたので、
今週末は、自分のおにぎりトートで
部分洗いを試してみようかな。
晴れたらいいなあ。

結果はまた、こちらに書きますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。